飲酒運転追放「ハンドルキーパー運動」とは飲酒運転追放「ハンドルキーパー運動」とは

ハンドルキーパー運動とは

ハンドルキーパー運動とは、自動車で飲食店に行って飲酒する場合、仲間同士や飲食店の協力を得て飲まない人を決め、その人は酒を飲まず、仲間を自宅まで送るという飲酒運転を根絶するための新たな運動です。 (財)全日本交通安全協会では、ハンドルキーパー運動を国民運動として定着させることを目指し、警察や関係機関の協力を得て、平成18年10月から活動を展開中です。
ハンドルキーパー運動
詳しくはこちらをご覧ください。⇒財団法人全日本交通安全協会のページへ

 

このページのトップへ